橋梁添架管を強固にする新型支持金具のご案内

この度、弊社では橋梁添架管の安全性向上に貢献できる、(株)キャナル技研の新型支持金具(スーパーリングサポート、スーパーサドルサポート)の取り扱いを始めました。
ここでは、一般的な支持金具で起こっていた事例を紹介するとともに、新型支持金具の特長を説明します。


問題点:一般的な支持金具

問題点:通常の支持金具

状況

  • ・右岸左岸の露出部分にベンド等があり不平均力が発生した場合や、温度変化により添架管自体が伸縮した場合、支持金具やブラケットに破損が生じる。

問題点

  • ・管路が落下する可能性が出てくるため、安全性が確保できない。

このように、一般的な支持金具では、ベンド等の露出による不平均力や、
温度変化による添架管自体の伸縮に耐えられない場合があります。
この問題を解決できるのが(株)キャナル技研の「スーパーリングサポート」です。

ページの先頭へ


スーパーリングサポート

製品イメージ

特 徴

  • (1) 管接触部に溝が有る為、固定性能が高い
  • (2) 管の回転防止にも使用可能
  • (3) 高い耐久性、防食性
  •   ・本体上下部:FCD420製
  •   ・ボルト・ナット:SUS304
  •   ・外面塗装:PTEF(テフロン)

解決策:スーパーリングサポート・スーパーサドルサポート

解決策:スーパーリングサポート

  • ・スーパーリングサポートを使用した場合、ベント等の露出による不平均力や、温度変化による添架管自体の伸縮に耐えることができる。

    さらに、すべり性能の高いスーパーサドルサポートを併用することにより、温度変化や地震等による添架管の移動をスムーズに行い、ブラケットや支持金具にかかる力を低減させる。

  • その結果、支持金具およびブラケットが破損することなく機能し、管路の安全性が向上する。
    ※スーパーリングサポート・スーパーサドルサポートは橋梁に直接取り付けは出来ません。

スーパーリングサポート設置方法

製品イメージ

  • ・スーパーリングサポートは
    ブラケットに設置可能であるため、 橋からの離隔距離の調整や2条配管など、その現場に最適な形で設置できるため、理想的な管路設計が可能となります。
  • ・スーパーサドルサポートを併用することによって、
    管心高を揃えることができ、施工性が向上します。

その他の製品

製品イメージ

スーパーサドルサポート

特徴

  • (1) 管接触部にPTEF(テフロン)加工をしている為、
     管の伸縮や移動がスムーズになる。
  • (2) 高い耐久性、防食性
  •   ・Uボルト  :SUS304製
  •   ・ナット   :SUS304製
  •   ・本体下部:FCD420製
  •   ・鋳鉄部塗装:PTFE(テフロン)

製品イメージ

歩行防止柵

  • (1) ブラケットに取り付けるタイプの為
  •   その現場に最適な位置に設置可能
  • (2) 高い防食性、耐久性
  •   ・SUS304製

設計について

株式会社ケーピーエス・株式会社キャナル技研では、橋梁添架管の設計にご協力できます。


設計のポイント

  • ■「水管橋設計基準」(※1)に基づいた構造計算書の作成。
  • ■現況(橋梁地覆の形状)や管種に合わせた支持金具とブラケットの提案。
  • ■「水管橋積算基準」(※2)に基づいた支持金具やブラケットの工場製作費(単価)の算出。
  • ■管路の安全性が向上する、支持金具の設置間隔、設置位置の提案。
  • ■状況に応じた管種の選定。
  • ■ブラケットの材質、固定材(ケミカルアンカーR、アンカー筋など)の提案

※1 日本水道鋼管協会技術資料
※2 経済産業省工業用水道工事設計標準歩掛表

設計の流れ

設計の流れ

ページの先頭へ